記事一覧

Armageddon MFG - Squonk Box V2 レビュー

1 Armageddon Squonk Box V2


本日のMODレビューはArmageddon MFG - Squonk Box V2。


使い始めて大分経つのだがレビューしてなかったので、
久々にレビュー記事を書く事にする。

さて、この機種は言わずと知れたMade in U.S.Aのメカスコ。
このシリーズは本体カラーとパネル色の組み合わせによっては、
オモチャ感が出てしまうのは否めない。

それが良いと言う人も居るが。

いずれにせよ、小さ目のメカスコは外吸いに本領を発揮する。
運用が楽で手放せなくなるだろう。

では、外観から見ていこう。


■目次

■ 記事トップ
■ 外観
■ 構造
■ 運用
■ スペック
■ 総評


■外観



4点止めのハードケースの中を開けるとクッション材の中に
本体が入っている。

これ、ケースが高いだろ?

たしか、V1はケースが単なる紙箱だったのだが。
モノは小さいが楽器でも入ってそうなハードケースだ。

本体、裏面にはArmageddon MFGのロゴマークが入っている。

2 Armageddon Squonk Box V2



表面は若干透けているアクリル製パネル。
V2からスコンク窓が楕円になっている模様。

本体がブルーにパネルが緑と言う組み合わせは好き嫌いが
有りそうだがナ。シュリンクで遊ぶなら透明の方が良いな。

3 Armageddon Squonk Box V2



アトマイザーを載せる510スレッド。
スコンカーなので当然、穴が開いている。

4 Armageddon Squonk Box V2



ファイアーボタン。結構、固めなので親指が疲れる。
逆側から人差し指か中指で握り押しした方が良いかもしれない。

5 Armageddon Squonk Box V2




■構造



表面のパネルを外した所。メカなので構造は至ってシンプル。
18650×1で駆動する。金属部品には銀メッキが掛けられており、
通電は良い方。

スイッチを押した時の接点部分は湾曲に加工されており、
点では無く線で当たるように工夫されている。
使ってみた所、スパークは余り見られない。

6 Armageddon Squonk Box V2




■運用



試しにRDAアトマイザーを載せて通電してみた。
結構なミスト量で通電良好。

7 Armageddon Squonk Box V2



ボディーカラーとパネルカラーがアレなので乗せるアトマイザーは
選びそう。とりあえず、手持ちのWotofo - Recurveを載せてみたが、
黒は合わないか。SSカラーなら大体は合いそうな気がする。

8 Armageddon Squonk Box V2




■スペック



・材質:プラケース(本体)、アクリル(パネル)
・バッテリー:18650 × 1
・本体サイズ:高さ7.8cm×横4.6cm×幅2.6cm



■総評



メカなので運用には知識が必要だが、テクスコと比べると
サイズが小さい事がメリット。基板が入っていない分、
小さく作れるのがメカスコの良い所だ。

最近、流行りのRBA可能なPOD式も良いが好きなRDAを
乗せられるメカスコも外吸いで本領を発揮する。

但し、デメリットとしてはバッテリーの持ちが良くないので、
吸い方によっては予備バッテリーも持ち歩く必要が有るかも。



  ↓押して頂けると励みになるでござる。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
電子タバコ・VAPEのレビューブログです。
アトマイザー、MOD、リキッド、
自作リキッド、コイルビルド、DIYなど
独自の観点で記事を書いています。

ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons