記事一覧

VAPECCINO - MATE1 スターターキット レビュー


今回レビューするスターターキットは、ベプログさん提供によるVAPECCINO - MATE1
いつもサンプル提供ありがとうございます!

1 VAPECCINO - Mate1



いわゆるポットタイプのスターターキットなのだが、
このMATE1には大きく2つの特長が有る。

・縦コイルを採用したことにより煙量が多い。
・強力な抗酸化効果を持つGCTコイル (Gorden Core Tech)を採用することで、
 リキッドの炭化物が付着するのを防ぐ。


巷でポットタイプと言えばminifitが流行っているワケだが、
既に数か月前に発売されたコイツを持ってる人の目的は、
ニコリキを入れてコッソリ吸う為だな。

それだけ、ニコリキはガンクが付きまくるワケだが、同様にステビア入りの
スイーツ系リキッドを吸う人にも効果を発揮する。なんせ普通のポッドだと
1日で真っ黒だからな。

何事も使い分けが出来て一人前と言う事だ。

ではセット内容から見て行こう。


■目次
■ 記事トップ
■ セット内容
■リキッドチャージ
■バッテリー充電
■機能
■使用感
■総評
■スペック


■セット内容


パッケージは意外と小さ目。

2 VAPECCINO - Mate1 3 VAPECCINO - Mate1



・ユーザーマニュアル (日本語版)
・保証書
・充電用USBケーブル
・MATE1 本体バッテリー
・MATE1 アトマイザー (MTL)
・スペアシリコンプラグ x2 (リキッド注入部蓋)

4 VAPECCINO - Mate1



ポッド式アトマイザーの吸い口は4個穴。

5 VAPECCINO - Mate1



本体下部に充電用ミニUSB挿入口。

6 VAPECCINO - Mate1



スターターキットに付属しているポッド式アトマイザーはMTL用が1個。
赤矢印の辺りからエアーを取り込み、真ん中からミストを吸い上げる仕組み。

7 VAPECCINO - Mate1




■リキッドチャージ


青色のシリコンプラグを外す。スペアが2個付いているが、
小さいパーツなので無くさないように。

8 VAPECCINO - Mate1 9 VAPECCINO - Mate1



リキッド挿入口からリキッドを注ぐ。今回はニードルを使用したが、
ユニコーンボトルからでも容易に注げるホールの大きさ。
ガラス瓶タイプのボトルでスポイトから注ぐリキッドは流石に無理かも。

10 VAPECCINO - Mate1



リキチャが終われば、忘れずにシリコンプラグを装着し完成。

11 VAPECCINO - Mate1 12 VAPECCINO - Mate1



後は本体に差し込めば、もう吸える。
マグネット式では無いのでしっかり差し込む必要が有るが、
本体が1回バイブレーションするので確認は容易。

13 VAPECCINO - Mate1 14 VAPECCINO - Mate1




■バッテリー充電


付属のUSBケーブルを本体に接続し充電を行う。
25分でフルチャージ可能。(5V-1A)

充電中は赤LED点灯。

15 VAPECCINO - Mate1



充電完了時はLED消灯。

16 VAPECCINO - Mate1




■機能


オートスイッチなので吸うだけでミストが出てくる訳だが、
吸ってる間にバッテリー残量をLED表示してくれる。

17 VAPECCINO - Mate1



または、本体中央付近を2回軽くポンポンしても、
バッテリー残量に応じた色のLEDが点灯する。

LED     バッテリー残量
緑色     60-100%
青色     35-60%
赤色     0-35%

19 VAPECCINO - Mate1



MATE1は内蔵されたモーターの振動(バイブレーション)によって、
本体の状態を通知する機能を持つ。

・カートリッジ装着時:1回振動
・バッテリー残量が15%以下になった場合:2回振動
・カートリッジの接触不良:3回振動



■使用感


吸い口が薄くなるように加工されている為、咥え心地が良い。
ここは意外と重要なポイント。

18 VAPECCINO - Mate1



ボディの材質はブラスなので重さで高級感を演出しているらしいのだが、
そこまで重いと感じない。最近出回っているポッド式と比べると長さが
気になるところ。

20 VAPECCINO - Mate1



EasyVAPE RAINBOWとの大きさ比較。MATE1の方が少し長い。

21 VAPECCINO - Mate1



厚み比較。殆ど変わらない。

22 VAPECCINO - Mate1



・ドローについて
MTLにしては軽めだが、DL吸いはギリ無理。
ミスト量はそこそこで、思った程では無い。

今回試したのはMTL用アトマイザーのみなので、
DL用にすればもっとミスト量は多くなるはず。


・味の出方について
リキッドの種類にもよるが至って普通。


・バッテリーの持ち
1.5mlのタンクにリキッド一杯入れて吸いきった時にLEDは赤表示。
まだ余裕が有るので、吸い方にもよるが一日持つと思う。



■総評

1.良かったところ
・GCTコイルの採用でガンクが付き難く長持ちする。
・カートリッジが3種類有り、DL、MTL、セラミックを用途に応じて使い分け出来る。
・吸えばミストが出てくるオートスイッチ機能がとても楽。
・しばらく使ってみたがシリコンプラグの性能が良くリキッド漏れは無かった。
・カラーが豊富でホワイトやピンクも有るため女子ウケし易い。


2.悪かったところ
・「小さいは正義」のポッド式タイプの中で長さが気になるところ。
・高級志向に走ったコンセプトが市場に受け入れられるか疑問。
・センサー埋め込みによる本体を軽く叩くとバッテリー残量をLED表示する機能が、
 吸った時のLED表示と完全にダブっている。
 なんせ高級志向なので「吸わずとも・・・」のコンセプトは分かるが実質は要らない。
・本体内蔵モーターによるバイブレーション機能はLED表示へ代替え可能なモノばかり。
 ハッキリいって要らない。

軽い材質を使用し、内蔵モーターやセンサーをとっぱらい、その機能を全てLED表示に
転化させた廉価版をMATE2として出してほしいな。
要は欲しいのはGCTコイルだけなんだが。



■スペック


カタログスペックは以下の通り。

・材質:BRASS / プラスチック
・バッテリー容量:410mAh
・オートスイッチタイプ
・リキッド容量:1.5mL
・Atomizerタイプ:MTL、DL(セラミックも有るらしい)
・急速充電可能(フルチャージ25分)
・GCTコイルの採用でガンクに強い。
・カラーバリエーション:5色(レジェンドブラック、イーグルグレー、レッド、
 ピンク、パールホワイト)

・寸法:110.8mm × 20.6mm × 10.85mm
・重量:36g




   ↓押して頂けると励みになるでござる。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
Vape, 電子タバコ, アトマイザー, MOD,
リキッド, 自作リキッド, DIY,
Vape Tricなどレビュー中心のブログです。
ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons