記事一覧

FusedClaptonコイル製作講座


フューズドクラプトン・コイルは芯線を2本以上に、30~32gaの細目のワイヤーを
巻き線として作られた極太コイルである。
コイルの巻き数を上げずにコットンとの接地面を増やし、リキッド保持量が上がる事から
爆煙となり、立ち上がりは遅くなるがゆっくりと熱せられることから、甘味が乗りやすくなる。
また、網目になったコイルからミストが立ち上がる為、よりシルキーなミストが味わえる。

普段、単線コイルしか使ったことがない人にはぜひお勧めする。
一度、体感するともはや単線コイルには戻れなくなるほど効果が高い。

では、早々にFusedClaptonコイルの製作方法について伝授したいと思う。



1.用意するもの


・芯線ワイヤー(カンタル、26ga)
・巻き線ワイヤー(SUS304、30ga)

今回はホームセンターなどで取り扱っているSUS304(ステンレス)の#30を使う。
手に入るなら32ga以上のNi80が柔らかくて巻きやすい。
トルクの無い電動ドライバーなどでも巻けると思う。

1 FusedClaptonコイル 製作講座(SUS304 30ga)


・ボールベアリング・スイベル

スイベルは釣り具屋で普通に売ってる。ピンキリだが、電動工具を使うつもりなら、
中にベアリングが入ってるものが回りやすい。

2 FusedClaptonコイル 製作講座(スイベル)


・クランプ
・回せるものなら何でも
(電動ドライバ、電動ドリル、ハンドミキサー、ミニ扇風機、ピンバイスなど)


今回は模型用ハンドドリルのピンバイスを使う。
電動工具の類は元々持ってるなら良いが、コイル製作の為だけなら高額なのでお勧めはしない。

3 FusedClaptonコイル 製作講座(ピンバイス)


・ラジオペンチ、ニッパー



2.作り方



まず、スイベルをクランプで固定する。

4 FusedClaptonコイル 製作講座(クラプトン)


今回は芯線を2本使うので、スイベルに巻き付ける。

5 FusedClaptonコイル 製作講座(スイベル固定)


芯線の反対側に巻き線を絡ませてからピンバイスのチャックに挟む。

6 FusedClaptonコイル 製作講座(チャック) 7 FusedClaptonコイル 製作講座(チャックに固定)


後は手動でクルクル回して巻いて行く。
多少、隙間が出来ても実用には問題ない。

8 FusedClaptonコイル 製作講座(巻き後)


コイルを巻く時は、結構固いのでペンチで引っ張りながら巻くと良い。

9 FusedClaptonコイル 製作講座(コイル製作)


デッキにビルドするとこんな感じになる。

10 FusedClaptonコイル 製作講座(コイルビルド)


 焼き入れを行うとSUS304は変色する。

11 FusedClaptonコイル 製作講座(焼き入れ)


 芯線:カンタルA-1 26ga
巻き線:SUS304 30ga
3ミリコア、7巻で0.55Ω、シングルビルド

12 FusedClaptonコイル 製作講座(リキチャ)


で、味の方だがミストがとてもシルキー。
文字通り絹の様なシルキーさで、リキッドの甘味が乗ってとても美味い。
多少、ワッテージを上げ気味で炊かないと立ち上がりが遅いが、
美味さには代えられない。

ぜひ、トライてみて欲しい。





FC2Blog Ranking電子たばこ 人気ブログランキングにほんブログ村 健康ブログ 電子たばこ
↑ポチっと( ^ω^)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
Vape, 電子タバコ, アトマイザー, MOD,
リキッド, 自作リキッド, DIY,
Vape Tricなどレビュー中心のブログです。
ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons