記事一覧

ALEADER FUNKY60 スターターセット

​​​

温度管理が出来る本格派BOX型電子タバコALEADER FUNKY60


巷では2016年にカバ売れしたEreaf iStic Pico 75Wが溢れているようだが、
電子タバコの世界は「1年ひと昔」ですから、もう古いんだよ。

小型で扱いやすく初心者でも本格派BOX型MODを堪能できるのは分かるんだがねぇ。
最近では後継機種のiStic Pico25が出回り始めて前機種の弱点であった
22mm以上のアトマイザーが乗らない欠点を解消してきたね。

後継機種が出ちゃうと、流石にダンピングが始まり、
今では本体MODだけなら\3,800で投げ売りだから。

そんな事はさておき、このALEADER FUNKY60の特長は、

・最近のアトマイザーの主流、24mm、25mm径のモノも乗る。
・本体MOD部分のカラーリングが独特で人と被りにくい。
・機能が必要最低限で初心者にもお手軽に扱える。
・温度管理が出来る本格派。

ま、25mm径が乗る時点でPico75Wより扱いやすいってこと。


​​​■セット内容


・ALEADER Funky 60W MOD本体
・クリアロマイザー
・USBケーブル
・マニュアル


■Flavor-Kitchen 楽天市場店さんのオリジナル(オマケ)


・コンセント-USBアダプター
・バッテリーEfestIMR18650 40A 2600mAh
・glaftサンプル3mlセット×5





パッケ開けてみるとまず英語マニュアルが入っているのだが、
ペラペラで字も小さく分かりづらいね。
そもそも本体が小さいからパッケも小さくなり、
必然的に添付マニュアルも小さくなるのは分かるのだが、
読めないレベルでは本末転倒、枚数を増やすなりして改善して欲しい所。




本体中身はいたってシンプル。




アトマイザーを付けた完成品がこちら。




バッテリー入れると重さが変わってくるけど、以外と軽い。
手に馴染む大きさ。本体MODの表面はマットなので
指紋も付きにくいし落としづらい。




100円ライターとの大きさ比較。小さいね。






25mm径アトマイザーが余裕で乗る510 Conection




下面にはワッテージ(W数)やら温度管理で使う+、-ボタン。
充電ケーブル用のミニUSB端子がこんな所に付いている。
これは充電中にアトマイザーを外す必要が出てくる為、惜しい。




液晶パネル。小さいながらも良く見えて必要十分。





​■操作方法​


まずは18650型電池を入れてみよう。
カバーはねじ込み式で引っ掛かりも無く、
簡単に開けられる。




18650型電池の+側。




電池は+側を下に入れる。




電源ボタンは付いておらず、電池カバーを閉めると
液晶パネルが作動する。




ロックアンロック: ファイヤーボタン3回早押し
ミスト吸引時はアンロック状態でファイアーボタン長押し。






W数変更: アンロック時に液晶パネルに対してプラス(下)、マイナス(上)ボタンで変更。




モード変更: アンロック時にプラスマイナスボタン同時長押しで、
モード点滅状態。この時に+、-ボタンでPOWER→SS316→Ni200→Ti01へ移行。








℃数変更:温度管理モード(SS316、Ni200、Ti01)でロック時、
プラスマイナスボタン同時長押しでW数から℃数変更へ移行。




新たにアトマイザーを装着するとコイルのオーム値を聞いてくるので、
+、-ボタンのどちらかを押す。






続いて、アトマイザーを見ていこう。
スターターキットで付いてるアトマイザーは、
FUNKY60オリジナルでコイルもオリジナルの0.5Ωカンタルが付いてくる。




ドリップチップを外した所。
リキッド注入口はイマドキのトップフィル。
本体MODから取り外さずに注入出来る。




裏面、510Conection




エアーフローは無段階調整可能。




アトマーザーを分解して見た。
5パーツしかない。洗浄時には分解してからぬるま湯に5~10分漬け込もう。




さて、いよいよリキッド注入だ。




最初は少なめに入れてみた。
15分ほどリキッドが染み込むのを待ってから運用開始だ。







​■運用​


付属0.5オームのカンタルコイルでPOWERモード(VWモード)20Wから
運用してみた。煙量少量、味も薄くW数を25Wに変更。
煙量も増え、味も濃く出て美味い。(リキッドの種類にもよるが)

これなら禁煙が進む。

エアーフロー全開ではスッカスカ。
爆煙志向の方には良いかもしれないが、
ちょっと吸いずらい。

半分に絞ってもまだスッカスカ。
コレ、効いてるのか?
一度、全閉じにしてみたら流石に重い。
なので1mm開けて丁度良い重さに。

しかし、調子こいてチェーンしているとリキッドの減りが半端ない。
バッテリーもどんどん減っていくな。



​■スペック​


<本体MOD>
サイズ:105mm 50mm 25mm
入力 電圧:3.2~4.3V
入力電流:0.5~30A
出力電力:5~60W
出力電圧:1~8V
出力 電流:1.5~30A
アトマイザコイル:0.5オーム1個付属(5W~60W)
アトマイザ抵抗:0.1R~3.0R
ジュールモード:100-300℃/ 200-600°C
特長:-510スレッド - 調節可能なエアフロートップ充填システム(便利で実用的)
材質:エポキシ樹脂とアルミニウム
18650バッテリーで供給(別売)

<Funkyタンクアトマイザー>
直径:22mm
重さ:41g
素材:本体・・・304SS、タンク・・・パイレックスガラス
エポキシレジン製専用ドリップチップ(510サイズのドリップチップは使用出来ません)
リキッドチャージ:トップフィル式
エアフロー調節可能



​■総評​


1.良かったところ

・使えるアトマイザーの種類が広がった。24mm、25mm径のモノも乗る。
・本体MOD部分のカラーリングが独特。飲み会で「これ、誰の?」とか無くなるかも。
・機能が必要最低限で初心者にも分かりやすい為、こう言った温度管理できる本格MODの
 敷居が低くなった。

2.悪かったところ
・滅多に手に入りません。輸入モノなのでVapeショップさんが仕入れてくれないと
 手に入れられない。iStic Pico75Wがあれだけ売れたんだから、もっと仕入れても
 売れると思うんだがな。
・本体MODカラーの綺麗なモノから直ぐ売れちゃう傾向有り。
 見つけたら速攻ポチれ。
・スターターキットで付いてくるアトマイザーがちょっとリキッド漏れする。
 本格的に始めるならRBAアトマイザーを入手すべきだろう。最近は型落ちなら、
 \1,680~\1,800ぐらいで買えるからなぁ。



FC2Blog Ranking
電子たばこ 人気ブログランキングにほんブログ村 健康ブログ 電子たばこ
↑ポチっと( ^ω^)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
Vape, 電子タバコ, アトマイザー, MOD,
リキッド, 自作リキッド, DIY,
Vape Tricなどレビュー中心のブログです。
ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons