記事一覧

【VAPE】【最新情報】Mechlyfe Ratel 18650 Rebuildable Pod Kit

1 Mechlyfe Ratel 18650 Rebuildable Pod Kit



本日の最新情報はMechlyfe Ratel 18650 Rebuildable Pod Kitについて。

リビダブル可能なデッキを搭載したPOD式デバイスが各社メーカーから
続々と投入されている昨今だが、このモデルの特徴はテクニカルBOX MOD
さながらの温度管理と、18650バッテリーが使えるように設計されている所だ。

かなりハイスペックなモデルと言えよう。

もはや、ここまで来るとPOD式と言うよりは「RTA埋め込み型テクニカルBOX MOD」
と言った方が正解かもしれない。

カラバリも豊富でレジンパネルがオシャレなモデルとなっている。

通常のテクニカルBOX MODより細身のデザインで、ドリチがポッコリ
出ているのみでとてもスリムだ。


2 Mechlyfe Ratel 18650 Rebuildable Pod Kit



側面のパネルをめくれば、上部にリキッド保持タンク、下部に18650バッテリー1本が
装着できるスペースが有る。

3 Mechlyfe Ratel 18650 Rebuildable Pod Kit



さて、デッキの作りなのだが、シンプルな2ポストのシングルデッキで、
下からエアーを吹き上げるタイプのボトムエアーフローとなっている。

エアーフローの調整は内部と外部に一つづつ持っており、
内部エアーフローはネジ式で閉じればMTL、開ければDLの調整が可能。
外部エアーフローは無段階調整可能なリング式で細かな設定が可能となっている。

タンクにどっぶり浸かるタイプなのでRTAだな。


4 Mechlyfe Ratel 18650 Rebuildable Pod Kit




■ 総評


「POD式初の18650バッテリーが使えるモデル」との触れ込みで登場したのだが、
市場に新たなモデルが投入されたことは活性化と言う点で評価できる。

しかし、先に発売されたSmoant Pasitoの価格帯と比較すれば2倍なので
テクニカルBOX MODよりさらに高額となっており、少々手が出しづらいのは否めない。

これだけのハイスペックならば相応なのだが、それならば自由にアトマイザーが選べる
テクニカルBOX MODで良いのでは?と思いたくなる。

本来欧米では、POD式デバイスは「ニコソル吸引用の使い捨てデバイス」として
普及した経緯が有り、それが出来ない日本では初心者向け、あるいはセカンド機
として売られてきたものである。

ゆえに安価で携帯に優れたJUSTFOG minifitが流行ったワケで。

このモデルはまだ予約販売状態で手に入れられないのだが、果たして日本に
入ってくるかどうか・・・。仮に入ってきても余程の新しモノ好きか、
イキりたいだけの需要しか無い気もする・・・。



■ スペック


パワー         : 5 - 80W
温度管理      : 200 - 600
出力V          : 0.5 - 0.8V
抵抗値         : 0.05 - 3.5ohm
バッテリー   : Single 18650
6モード       : Power/Voltage/Bypass/Ni/Ti/TC
コイル         : リビダブル シングルコイル ビルドデッキ
エアーフロー: MTL、DL
本体材質      : アルミニウム




      ↓押して頂けると励みになるでござる。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
Vape, 電子タバコ, アトマイザー, MOD,
リキッド, 自作リキッド, DIY,
Vape Tricなどレビュー中心のブログです。
ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons