記事一覧

VAPELF - Pineapple Mint フレーバー(香料)レビュー


レビューブログを運営していると国内外の企業から様々なレビュー依頼が
飛来するのだが、大体何時もは完成品プロダクトのレビュー依頼が主。

今回は何時もとは志向が異なるものであり、恐らくはDIY系過去記事を
マーケティング担当の方にガッツリ読まれており、プロモーション活動の
コンセプトと合致すると判断されたのであろう。

早い話が「酢モンキーさんなら、やれるだろぅ~?」と上から目線で
言ったかどうかは知らないが、それならば・・・

受けて立とぅ~。

と、言う事で本日のフレーバーレビューはhealthcabinさん提供による
VAPELF - Pineapple Mint。いつもサンプル提供ありがとうございます!


1 VAPELF - Pineapple Mint



たしか当初の予定では、実はDIY向けにフレーバー(香料)やら、
ニコチン・ベース液、甘味剤は元よりユニコーンボトルなどの備品まで
取り扱っているので、フレーバーの調査の為にキットを全て送るから、
3つ程レビューして欲しいとの事だった。

着弾した段ボール箱が何時もより大きいので、何事かと開封してみると・・・。
何か一杯入ってるゾ。

上左から、PG 100ml、VG 100ml、リキッドボトルの中栓&キャップ、
ニコチン・ベース液(ARAMAX - BOOSTER)、リキッドボトル、
フレーバー(VAPELF社製 7種)、スイートナー(VAPELF社製)。

2 VAPELF - Pineapple Mint



そこで、一つ一つ丁寧にレビューしたいので今回の依頼に関しては、
シリーズ化しようと思う。

第1回目は始めての人も居るだろうから、自作リキッドのメソッドを入れつつ、
一番無難そうなフレーバーを1つチョイスして試煙レビューまでを記述する。
なお、2回目以降は純粋に試煙レビュー中心の記事になる予定。



■自作リキッドのメソッド


1.準備するもの

植物性グリセリン   :VG
プロピレングリコール :PG
香料         :フレーバー

とりあえず、この3種類を配分を決めて混ぜれば良いだけ。
この他に、甘味を足す為にスイートナーと呼ばれる甘味剤や、
ニコチン・ベース液を添加する場合も有る。

(注意)ニコチン・ベース液、ニコチン・リキッドは国内での売買、譲渡は
    法律で禁止されているが、個人輸入などにより個人の使用に関しては
    認められている為、自己責任で有る。


上記以外の備品としては、以下の物も必要となる。

ボトル   :混ぜ合わせたり、ドリップする際に使用
シリンジ  :何ミリリットル混ぜるのか量るのに必要



2.配分を決める

(1)PG/VG比率

フレーバー重視:PG 50% / VG 50%
爆煙重視   :PG 20% / VG 80%

国内で出回っているリキッドの多くは爆煙でそこそこ味の出る配分の
PG 30% / VG 70% が一番多い。なので、今回の自作リキッドはこの配分を使用する。


(2)フレーバー比率

今回使用するフレーバーはVAPE用に開発された物なので、
比率の黄金比は、おおよそ全体の10~20%が目安となる。


(3)配分

フレーバー(20%) 1.0ml(PG換算)
ベースリキッド   4.0ml(PG 0.5ml / VG 3.5ml)
+)リキッド合計  5.0ml

10ml作る場合は倍で計算すれば良い。



■自作工程


上記、配分に従いまずはPG 0.5mlを空のリキッドボトルに
シリンジで吸い上げ入れる。

3 VAPELF - Pineapple Mint 



次にVG 3.5mlを入れる。

4 VAPELF - Pineapple Mint



最後にフレーバーを1.0ml入れる。

5 VAPELF - Pineapple Mint



後は中栓をハメてフタをしっかり締め、1分ほどシェイクする。

6 VAPELF - Pineapple Mint




■フレーバーの成分表


メーカー名:VAPELF
商品名  :Pineapple Mint
フレーバー:パイナップル、ミント
容量   :10ml
主成分  :プロピレングリコール/香料
生産国  :China



■試煙レビュー


リキッドからはグリーン・ガムのような爽やかな香りに、
うっすらパイナップル。

7 VAPELF - Pineapple Mint



・高抵抗(シングル、1.06Ω、MTL吸い)

12W:吸った時に程よい清涼感とグリーン・ガムの香り。吐いた時に
   うっすらパイナップル。
20W:特に甘味は乗ってこないがミントの香りが強めで爽やか。
30W:徐々に清涼感が増してミントの香りが強めに出てくるのだが、
   逆にパイナップルは迷子気味。
40W:ここまで上げてもミントの香りは飛ばない。
50W:ほぼミントの香りだけになってるか。

味変は特に見られず、ワッテージを上げて行っても甘味が増すと
言う事は無かった。甘味が欲しければスイートナーを添加しても良いかも。


・低抵抗(デュアル、0.45Ω、DL吸い)

8 VAPELF - Pineapple Mint



20W:吸った時に清涼感が全面に来てグリーン・ガムの様な
   少し甘みのあるミントの香り。パイナップルは迷子気味。
30W:んー、やはりパイナップルは居ないか。
40W:ここまで上げてもミントの香りは飛ばないが元々パイナップルが
   迷子なのでミントの香りしかしない。
50W:ここまで上げて爆煙で吸ってもミントの香りだけは飛ばないんだよな。

低抵抗だとサッパリ吸えるミントの香り。パイナップルはちょっと
分からなかったか。



■総評


吸った時にスーッとするので清涼剤が香料に含まれていると思われる。
清涼感は中ぐらいで丁度良い。
いわゆるスペアミントと言うか少し甘みのあるミントの香りで、
グリーン・ガムを想像すれば一番近いと思う。

吐いた時にパイナップルの香りも薄っらするのだが、弱め。
全体的にサッパリ系で余り甘くないのでチェーン向き。

VAPELF銘柄を試すのは初めてだが、クォリティは高いと思う。
香料にエタノールが含まれているとチューハイの様なケミカル臭が
するのだが、この香料にはそれが全くない。

また、フルーツ系に有りがちな芳香剤チックな香りでもない。

香料の入手先は割と限られているため、これだけクォリティが高ければ、
選択肢が増えて自作リキッダーには嬉しいところ。



■使用環境


1.高抵抗環境
・MOD
Hcigar - AURORA Squonk Mod
(VMモード 12W~50Wで運用)

・アトマイザー
Vapefly - Galaxies MTL RDA

・コイル
Kanthal-A1 26ga、Diameter3mm、8Wrapマイクロシングル 1.06Ω


2.低抵抗環境
・MOD
Hcigar - AURORA Squonk Mod
(VMモード 20W~50Wで運用)

・アトマイザー
Hotcig - Hades RDA

・コイル
Kanthal-A1 26ga、Diameter3mm、7Wrap×2マイクロデュアル 0.45Ω




■商品リンク


今回、自作に使用したPG、VG、リキッドボトルなどのリンクを追加で
貼って置くので、気になった人は覗いてみてくだされ。
また、クーポンコード:SMOKY15%OFFになるので利用してくだされ。






   ↓押して頂けると励みになるでござる。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
Vape, 電子タバコ, アトマイザー, MOD,
リキッド, 自作リキッド, DIY,
Vape Tricなどレビュー中心のブログです。
ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons