記事一覧

Hotcig - Hades RDA アトマイザーレビュー


ギリシャ神話の死者(よみ)の国、冥界の王ハーデスの名を持つ
このアトマイザー。パッと見は「ん?」と思うだろ?

物々しいタイトルが付いてる割には形も鏡餅だし、ロゴも
プリントで「CJ」って何だ?何処がハデスなのよ?っとな。

エングレービングでキャップにハデスの顔でも掘られていれば、
誰しも納得したのだろうが。なんせ見た目8割の世界だから。

しかーし、キャップを外してデッキを見ると中々の創意工夫が見て取れる。
よく考え付いたものだな。いや面白い、実に面白い。

と、言う事で本日のアトマイザーレビューはベプログさん提供による
Hotcig - Hades RDAだ。いつもサンプル提供ありがとうございます!

1 Hotcig - Hades RDA


このアトマイザーには大きく2つの特長が有る。

1.エアーホールが左右非対称である。
2.シングル、デュアルでビルド方法が異なる。

特筆すべきなのは、シングル化する際に2穴方式のまま実現させる為に、
エアーホールが左右非対称であると言う点。
キャップの3穴方式でも無ければ、余計なパーツを使って塞ぐ方式でもない。

この設計者はピラミッドの測量技術でも学んだんではなかろうか?

絶妙な位置と角度だけで片側の穴を塞ぐ方式なのだが、これは、密封性(気体の漏れ)
気密性(液体の漏れ)を高める為の創意工夫である。

いや、スゴいですねぇ~。

では、順番に内容物から見て行こう。


■ 目次
■ 記事トップ
■ 付属品などのチェック
■ スペック
■ 特長
 1.ドリップチップ
 2.510接続
 3.BFピンの出しろ
 4.キャップ
 5.デッキ
 6.エアーフロー
 7.分解して見た
■コイルビルド
■ 使用感
■ 総評


■ 付属品などのチェック


2 Hotcig - Hades RDA 3 Hotcig - Hades RDA



パッケージを開けると内容物は上の段左から、マニュアル、スペアパーツ、
本体、510DTアダプター。

4 Hotcig - Hades RDA



マニュアルは英語のみで簡素なペラペラな物。

5 Hotcig - Hades RDA



スペアパーツの内容:上左から、

・マイナス・ドライバー
・イモネジ(マイナス4個)
・ポジピン1個(BFピンは標準搭載)
・Oリング(太大1個、細大2個)
・プレビルドコイル(FusedClapton 2個)

6 Hotcig - Hades RDA




■ スペック


サイズ    :直径 × 高さ:φ24mm × 22mm
材質     :ステンレス
デッキ    :PVDメッキ
ドリップチップ:810 / 510(変換アダプター付き)
スレッド   :510規格
BF対応    :BFピン標準搭載(ポジピン付属)
エアーフロー :サイドからエアーを取り込み、ボトム左右2箇所、
        サイド左右4箇所からコイルに当てる。
ビルド    :シングルコイル or デュアルコイルビルドに対応



■ 特長


1.ドリップチップ

付属の510DT用アダプターに付け替えてみた。このままでは使えないだろうから、
手持ちの510DTを付ければ使える。
標準搭載の810DTは、樹脂製 内径11mm→8mm逆テーパー。

7 Hotcig - Hades RDA



2.510接続

本体の裏面、510接続のBFピン。

8 Hotcig - Hades RDA



3.BFピンの出しろ

出しろはあまり出ていない。

9 Hotcig - Hades RDA



4.キャップ

キャップの裏面を見てみると内側は、かなりRの掛かったドーム型に掘られており、
切り欠きは付いて無い。ここは惜しい所で、MODから取り外す際に空回りしてしまう。

キャップに掘られたエアーホールをよ~く見て頂きたい。
左右対称に掘られていないのである。

なぜ、そうなのか?

最初、これを見た時にクォリティを疑ったのだが、歴とした理由が有るのである。
次の項番以降に徐々に解説して行こう。

10 Hotcig - Hades RDA



5.デッキ

デッキは4ポストあり、コイルレッグを挟んで上からイモネジで押さえるタイプ。
この角度(ほぼ真上)からよ~く見て頂きたい。
縦長のエアーホールがネガ側ポストに寄っている事を。

キャップのエアーホールが非対称なのだからデッキ側に細工が無ければ、
ただの不具合になる。ここは、ちゃんと計算されているのである。

11 Hotcig - Hades RDA



デッキ側のエアーホールの位置を見て頂こう。
表と裏と、並べてみたのだが真ん中より寄っている事に気づくだろう。

12 Hotcig - Hades RDA



この角度で見たコイルレッグを挟む切り込みは、逃げない様にカーブが
掛かっている。また、イモネジはポスト側に密着しているので、
単線コイルでも締めた時に逃げ難くなっている。

13 Hotcig - Hades RDA



6.エアーフロー

AFCはトップキャップを回すことで絞れるのだが、まずは下の画像を見て頂こう。
デュアルでビルドした際の両サイドエアーフローなのだが、表と裏とホールを
デッキ側と合わせてキャップを被せる。

17 Hotcig - Hades RDA



次にシングルビルドの場合、キャップを180度回転させて片方だけ合わせると
裏面はズレるように設計されている。これで2穴なのに片側を密封出来るのである。

18 Hotcig - Hades RDA



デッキ側のエアーの出口は片側3方向、反対側にも3方向出口が有るので
都合6方向からコイルにエアーが当たる。

14 Hotcig - Hades RDA



最下位層のホールは真ん中からズレた位置に斜め下へ掘られており、
その上の2ホールは縦長に見えるが、小さいホールから逆三角形型に
上向きに掘られている。

15 Hotcig - Hades RDA



この角度で見ると最下位層のホールの角度がよく解る。

16 Hotcig - Hades RDA



7.分解して見た

標準搭載のBFピンを外すとポジ側が外れるので、出しろの調整は
不可能である。分解後のパーツは3つで、実にシンプル。

19 Hotcig - Hades RDA



付属のポジピンをはめてみた。出しろはあまり出ていない。

20 Hotcig - Hades RDA 21 Hotcig - Hades RDA



今回のレビューではBF運用する予定なのでBFピンに戻す。



■ コイルビルド


付属のプレビルドコイルは抵抗値が低すぎるので、
カンタル26ga、3mmコア、7Wrapの単線コイルを使用する。


・シングルコイルのビルド方法

ポジ側からネガ側へ斜めに、たすき掛けしてビルドする。
従って、Forward巻のコイルでなければならない。

ポストの切り込みにレッグを挟んで上から締めるだけ。

22 Hotcig - Hades RDA



真横から見たコイルの位置関係。
エアーはサイドから左右4方向、ボトムから2方向当たる。

23 Hotcig - Hades RDA



余分なコイルレッグを切ったら、12W程度で焼き入れを行い、
しっかりホットスポットを除去していく。

24 Hotcig - Hades RDA



続いてウィッキング。ウェルは深さは5mm程度なのだが広いので、たっぷり使える。

25 Hotcig - Hades RDA



使用感は次の項番で述べるとして、先にデュアルコイルでのビルド方法について記述する。


・デュアルコイルのビルド方法

シングルコイルの場合とはビルド方法が異なるので注意が必要。
Return巻のコイルを2個使用する。

コイルレッグは予め少し曲げて置いた方が楽だが、挟んで締めるだけ。

29 Hotcig - Hades RDA



真横から見たコイルの位置関係。
エアーはシングルコイルの場合と同様にサイドから左右4方向、
ボトムから2方向当たる。

30 Hotcig - Hades RDA



余分なコイルレッグを落とした後、焼き入れを行い、ホットスポットの除去を行う。

31 Hotcig - Hades RDA



ウェルが広いのでコットンの両端は、なるべく広げてフワッとな。

32 Hotcig - Hades RDA




■ 使用感


・シングルコイルの場合

スコンクしてみたが漏れない。最下位層のホールの位置から漏れそうなのに、
斜め下に掘られているため、漏れない。

26 Hotcig - Hades RDA



エアーホールの位置関係。裏面はしっかり閉じられている。

27 Hotcig - Hades RDA



ドリチ側から見たコイルの位置。
味の出方は背が低い為、ダイレクトにミストが味わえて結構濃厚。

28 Hotcig - Hades RDA



・デュアルコイルの場合

スコンクしてみたが、やはり漏れない。


33 Hotcig - Hades RDA



ドリチ側から見たコイル位置。
味の出方はシングル時と同様、ミストがダイレクトに味わえるが、コイルが近い為、
チェーンするとミストが熱くなり、冷めにくい。

34 Hotcig - Hades RDA



BF-MODに装着して見たが、背が低いので収まりが良い。

35 Hotcig - Hades RDA



最後にAFCについてだが、ホールが小さ目なので振り幅はそんなに多くは無い。

全開:軽めのDL(スカスカでは無い)
半開:重めのDL
全閉:全く吸えない(流石、密封性はかなりのモノ)



■ 総評


DL吸いの爆煙系RDAなのだが、シングル、デュアルと色々遊びたい人向け。
オールマイティ―型と言ったところか。

1.良かったところ
・エアーフローの位置を左右で微妙にズラす事で2穴方式のまま、
 シングル、デュアルビルドを可能とした。
・密封性、気密性が高い。
・コイルレッグをホールドするネジがデッキに密着している為、
 ビルド時に逃げ難い。
・エアーの通り道が斜め下に角度が付いて掘られている為、過剰にスコンクしても
 漏れに強い。


2.悪かったところ
・キャップに切り欠きが付いていない事から、MODから外す時に空回りする。
・ロゴが色付きプリントである事。これは好き嫌いが分かれるところで、
 現状ではMODを選んでしまう。単にエングレービングであれば良かったのだが。



Hotcig - Hades RDA


   ↓押して頂けると励みになるでござる。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profeel

SmokyVapeLoad

Author:SmokyVapeLoad
Vape, 電子タバコ, アトマイザー, MOD,
リキッド, 自作リキッド, DIY,
Vape Tricなどレビュー中心のブログです。
ご意見、ご要望、ご依頼のお問い合わせは
こちらまで。

I'm a blogger about reviewing VAPE
products who live in Japan.
Reviewing offers are welcome.
Please request the review from the
following e-mail address.

email:smoky.vapeload@gmail.com
twitter:@smoky_vapeload

sweet twit badge from twitbuttons.com
Get Custom Buttons